30代転職・トップへ戻る >  経営・企画・事務関連

経営・企画・事務関連

最も職種が幅広く、希望する求職者が多いカテゴリーです。
事務系においてはどんなスキルが必要か企業によって様々ですので、
まずは自分のできることを把握しなければいけません。

↓事務系にも強い求人サイトです。
株式会社アイ・アム


◆営業事務
電話応対全般、受発注業務、納品書・請求書作成、入金チェック、
営業日程の調整など社内での細々とした事務作業が中心の仕事。
パターン化、マニュアル化された業務であることが多い。

◆経理
会社運営に必要な、財産状態を把握し、事務処理する仕事。
伝票を起こして帳簿に記帳したり、財務諸表を作成するなど特別な知識が必要。

◆マーケティング
顧客ニーズを的確につかんで、製造・販売などの計画を立てる。
最も有利な販売経路を選ぶとともに、販売促進努力により、
需要の増加と新たな市場開発をおこなう。

◆人事
企業や組織などの中で、個人の能力、環境を勘案して適当な分野に配置する仕事。
また企業内においての、人材育成や能力向上のために尽力する部門。

◆ビジネス法務
ビジネスでの取引や契約などの際に、法律を理解して業務を行う。
企業内に法律部門がある場合や総務で必要な人材。


・契約書の審査、作成、ライセンス交渉、期間管理
・特許および商標の調査、登録出願
・訴訟の対応
・法律解釈などの相談への対応
・社内の遵法教育の企画および推進  などの業務がある。

30歳を超えてからの転職って・・・正直コワイ

同じ転職でも20代と30代で全く別モノ感じるヒトは多いです。
なぜならば「30代からの転職は難しい」という強いマイナスイメージを
持っているからです。


「転職したら給料が下がるのではないのか?」
「家族がいるのに迷惑をかけるかも・・・」
「次の会社でも上手くいかないんじゃないのか?」


そんなヒトには転職コンサルタントのアドバイスを受けることができる
無料の転職支援サービスがオススメです。

パソナキャリアの無料転職支援サービスはコチラ


パソナキャリア
30代からの転職
転職の理由
退職の種類
解雇について
転職前の準備
情報収集
企業への応募連絡の方法
面接のアドバイス
履歴書・職務経歴書
業界の動向
運営者情報