30代転職・トップへ戻る >  IT関連の職業

IT関連の職業

Information Technology(インフォメーションテクノロジー)の略で、
インターネット、携帯電話に代表される情報伝達手段の開発や普及、
サービスにかかわる市場です。デジタル系ともいわれます。


主にソフトウェアやネットワーク関連をIT企業と呼びますが、
ハードであるコンピュータ本体や部品メーカー、サービス業種も含めて
IT業界とされることもあります。


近代に急成長の市場で、まだまだニーズはあります。
求人数も営業職と並んで多いカテゴリーです。

↓インターネットの世界で働くエンジニアから営業までを
サポートしている人気求人支援サイトです。
スタッフサービス エンジニア社員募集


関連のある職種、資格などの説明


◆システムエンジニア
コンピュータシステムの設計、システム開発のプロジェクト
管理などをする技術者。

◆ネットワークエンジニア
ネットワークの運用に必要な設定をしたり、インターネット接続の設定や
メンテナンスを行う技術者。

◆プログラマー
C言語やJavaなどのプログラミング言語を用いて、
ソコンピュータを動かすプログラムを制作する技術者。

◆プロジェクトマネージャー
情報システムの開発プロジェクトを監督する能力を認定する資格。
またはその資格を持っている人のこと。

◆ITコンサルタント
技術的な観点からユーザー企業の問題や課題をサポートして解決する職業。

◆プリセールスエンジニア
技術の内容を理解し、テクニカル面をサポートしながら行う営業職。

30歳を超えてからの転職って・・・正直コワイ

同じ転職でも20代と30代で全く別モノ感じるヒトは多いです。
なぜならば「30代からの転職は難しい」という強いマイナスイメージを
持っているからです。


「転職したら給料が下がるのではないのか?」
「家族がいるのに迷惑をかけるかも・・・」
「次の会社でも上手くいかないんじゃないのか?」


そんなヒトには転職コンサルタントのアドバイスを受けることができる
無料の転職支援サービスがオススメです。

パソナキャリアの無料転職支援サービスはコチラ


パソナキャリア
30代からの転職
転職の理由
退職の種類
解雇について
転職前の準備
情報収集
企業への応募連絡の方法
面接のアドバイス
履歴書・職務経歴書
業界の動向
運営者情報