30代転職・トップへ戻る >  誤字脱字に注意する

誤字脱字に注意する

誤字脱字、記入漏れには十分注意しましょう。
話し言葉の間違いは、そのときの雰囲気やすぐに気がつくことで
修正もできますが、間違って書いてしまったものは
ずっと残ることになります。


また、明らかな嘘を「間違い」では通らない場合もありますので、
真実を書かなければいけません。


面接の一回切りの勝負ではなく、時間的な余裕をもって
準備しておけるものなので、慎重に準備しましょう。


誤字や脱字をそのままにしておくのは、マイナスイメージを作ってしまいます。
十分なチェックと下準備で回避できますのでしっかり調べて
原稿をつくりましょう。


また漢字の誤記や誤用はあってはならないことですが、
誤字を恐れるあまりひらがなばかりになったり、また明らかに
常用漢字でないものを多く使用すると、不自然です。
あまり変わったことは控えるようにしましょう。


書式は発売メーカーによって、すこしずつ違います。
市販のものを使用する場合、記入漏れや空白に十分注意しましょう。
些細な内容であっても、すみからすみまでしっかり書かれている書面は
印象がよいものです。


もし、見直して過ちを見つけてしまったときは
思い切って一から書き直しましょう。
完成した履歴書はコピーしておくと便利です。


次にまた書くときに便利ですし、面接本番のときに自分の書いた内容を
確認するために必要です。

30歳を超えてからの転職って・・・正直コワイ

同じ転職でも20代と30代で全く別モノ感じるヒトは多いです。
なぜならば「30代からの転職は難しい」という強いマイナスイメージを
持っているからです。


「転職したら給料が下がるのではないのか?」
「家族がいるのに迷惑をかけるかも・・・」
「次の会社でも上手くいかないんじゃないのか?」


そんなヒトには転職コンサルタントのアドバイスを受けることができる
無料の転職支援サービスがオススメです。

パソナキャリアの無料転職支援サービスはコチラ


パソナキャリア
30代からの転職
転職の理由
退職の種類
解雇について
転職前の準備
情報収集
企業への応募連絡の方法
面接のアドバイス
履歴書・職務経歴書
業界の動向
運営者情報