30代転職・トップへ戻る >  挨拶の仕方

挨拶の仕方

面接官にだけでなく、普段から自分に接するひとへの挨拶を怠らないように
習慣付けましょう。挨拶とは、「心を開く」という意味です。


朝の挨拶、退室などは基本的なもの。
その言葉の使い方などは、学習すれば何とでもなりますが、
身についた習慣は人柄をしのばせるもの。
軽く会釈をするだけ、表情をほころばせるだけでも伝わる気持ちがあります。


タイミングや言い方などに気を遣いすぎて、苦手意識をもっていませんか?


挨拶なんて、必ずしも返事が返ってくるわけではないということを、
最初からわかっていれば、そう苦痛に思うこともないのです。
上手な挨拶のコツなんて、マニュアルとおりにはいかないもの。
人の反応を見るのではなく、まずは自分自身が納得できるように
声を出してみませんか?


挨拶とは自分の存在を認められ、しいては自分をアピールすることにもなる
アイテムなのです。まずは相手より先に明るく元気な一声をかけて
円満な人間関係を作っていきましょう。

30歳を超えてからの転職って・・・正直コワイ

同じ転職でも20代と30代で全く別モノ感じるヒトは多いです。
なぜならば「30代からの転職は難しい」という強いマイナスイメージを
持っているからです。


「転職したら給料が下がるのではないのか?」
「家族がいるのに迷惑をかけるかも・・・」
「次の会社でも上手くいかないんじゃないのか?」


そんなヒトには転職コンサルタントのアドバイスを受けることができる
無料の転職支援サービスがオススメです。

パソナキャリアの無料転職支援サービスはコチラ


パソナキャリア
30代からの転職
転職の理由
退職の種類
解雇について
転職前の準備
情報収集
企業への応募連絡の方法
面接のアドバイス
履歴書・職務経歴書
業界の動向
運営者情報