30代転職・トップへ戻る >  転職情報誌

転職情報誌

有料の専門雑誌や、無料の雑誌、新聞などに掲載されている求人広告など、
直接資料として手元に入手できる情報源もたくさんあります。
広告求人数も多いですが、早いもの勝ちになる傾向があります。


新聞広告には資料つきで企業アピールしているものも多くて特徴があります。
雇用形態ごとにわけて発行されており、自分にあった情報を最初から選んで
入手することができます。


同じ内容をインターネットでも検索できるようになりましたが、
まだまだネットで探すよりも、実際に目で追うほうが情報が入りやすい
こともあり、役に立ちます。


有料のものとフリーペーパーとよばれる無料のものがありますが、
有料といっても、¥100〜200位の安価なものです。
全国規模の発行者も多いのですが中身は地域別になっています。
Uターン就職など、遠くの地域の情報を仕入れたいときには不都合です。


◆大手有料の正社員求人情報誌
ビーイング(リクルート)
ガテン(リクルート)
デューダ(インテリジェンス)
TYPE(キャリアデザインセンター)


◆無料の正社員求人情報誌(フリーペーパー)
e-現場.com  (アヴィア株式会社)
タウンワーク(リクルート)
Free an(インテリジェンス)
ジョブアイデム(アイデム)
DOMO(アルバイトタイムス)


◆お問い合わせ
社団法人 全国求人情報協会
http://www.zenkyukyo.or.jp/

30歳を超えてからの転職って・・・正直コワイ

同じ転職でも20代と30代で全く別モノ感じるヒトは多いです。
なぜならば「30代からの転職は難しい」という強いマイナスイメージを
持っているからです。


「転職したら給料が下がるのではないのか?」
「家族がいるのに迷惑をかけるかも・・・」
「次の会社でも上手くいかないんじゃないのか?」


そんなヒトには転職コンサルタントのアドバイスを受けることができる
無料の転職支援サービスがオススメです。

パソナキャリアの無料転職支援サービスはコチラ


パソナキャリア
30代からの転職
転職の理由
退職の種類
解雇について
転職前の準備
情報収集
企業への応募連絡の方法
面接のアドバイス
履歴書・職務経歴書
業界の動向
運営者情報