30代転職・トップへ戻る >  転職サイト

転職サイト

インターネット上には、転職情報を取りまとめているサイトも多くあり、
それらを「転職サイト」といいます。民間の企業が運営しています。


たいていの転職サイトには、職種分野や勤務地、給与、勤務時間など条件ごとに
検索できる機能があり、短時間で大量に情報を入手することが出来ます。
なんといっても、転職サイトで仕事を探すメリットは、膨大な企業情報の数。


また一般的な転職のノウハウが書かれているだけでなく、
実際に転職した人体験談など、身に迫るアドバイスも受けられることが特徴です。
規模があまり大きくなかったり、また雇用職種が特殊なものであったり、
いろいろなケースにおいて、公的に求人票を出さない会社というのも
たくさんありますので、意外と面白い職業があることもあります。


しかし、公的に求人していない会社というのは、雇用条件の面で
自己判断になりますので、十分に吟味しなければなりません。


危険性はありますが、その選択肢の広さから、自分に合ったものを探しだす
価値はあるはずです。情報誌は地域に密着した情報が掲載されていますが、
Uターン就職など遠い地域の情報を得たいときにインターネットというのは
便利なツールです。


また大手企業でも、採用の募集を全て業者に依頼するわけではないので、
いくつかの転職サイトに登録しておくことで、より多くの情報を仕入れる
ことができます。


ほとんどの転職サイトが、登録制度をとっています。
個人情報を入力するので、安心できるところを見極めましょう。
また登録することで、非公開求人の情報をいち早く得ることができます。


非公開求人とは企業の採用ページや転職サイト、新聞、転職情報誌などで
公開されていない求人情報のことです。非公開の理由は様々ですが、
競合会社に知られたくない極秘プロジェクトに関係する人材を募集するため、
応募の殺到を避けるため、緊急募集であるためなどの理由があります。


いずれにしても、まずはそういう情報を得るためには自分の条件を登録して、
有益な情報をできるだけ早く入手できる環境を作っておきましょう。
働きながらの就職活動には欠かせないアイテムです。


◆人気のある転職サイト


◎スタッフサービス
 スタッフサービス エンジニアリング事業本部

◎リクルートエージェント(リクルートエイブリック)
 リクルートの転職・求人支援

◎[@type] (株式会社キャリア人材センター)
 @typeの求人・転職支援

◎イーキャリア(ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社)
 ソフトバンクグループの転職応援サイト『イーキャリア』

◎リクナビNEXT(リクルート)
 http://next.rikunabi.com/

◎DODA(株式会社インテリジェンス)
 大手企業への転職ならDODA

30歳を超えてからの転職って・・・正直コワイ

同じ転職でも20代と30代で全く別モノ感じるヒトは多いです。
なぜならば「30代からの転職は難しい」という強いマイナスイメージを
持っているからです。


「転職したら給料が下がるのではないのか?」
「家族がいるのに迷惑をかけるかも・・・」
「次の会社でも上手くいかないんじゃないのか?」


そんなヒトには転職コンサルタントのアドバイスを受けることができる
無料の転職支援サービスがオススメです。

パソナキャリアの無料転職支援サービスはコチラ


パソナキャリア
30代からの転職
転職の理由
退職の種類
解雇について
転職前の準備
情報収集
企業への応募連絡の方法
面接のアドバイス
履歴書・職務経歴書
業界の動向
運営者情報