30代転職・トップへ戻る >  人材銀行とは?

人材銀行とは?

人材銀行とは人材バンクともいい、厚生労働省の機関で
職業の紹介を行う施設です。ハローワークの付属施設として設置されています。
ハローワークとの違いは対象がはっきりしていることです。


人材銀行では求職の申し込みを40歳以上としており、
「管理職・専門職・技術職」などの「豊富な経験と高度な専門知識・
技術や能力を持つ求職者」を対象としております。


つまりキャリアアップの為の公的な人材支援です。


自分のキャリアを生かした上で、就職活動されるときには、
ハローワークよりも情報が細かく有益かもしれません。
2007年の4月からは、厚生労働省の委託を受けた民間業者が
運営することになりましたが、今までと内容は変わりません。


東京、大阪など全国主要都市の12ヵ所にありますので、
近くになければ、まずはハローワークに行って相談してみれば
紹介してもらえます。


◆主要都市の人材銀行

人材バンクネット http://www.jinzai-bank.net/valuecommerce5.html
東京人材銀行 http://www.tokyo-jingin.go.jp/
大阪人材銀行 http://www1.osaka-jinzaiginkou-unet.ocn.ne.jp/
神奈川人材銀行 http://www.kanagawa-jingin.go.jp/
神戸人材銀行 http://www.kobe-jingin-unet.ocn.ne.jp/
京都人材銀行 http://www.jingin.com/jingin.html
名古屋人材銀行 http://www.aichi-rodo.go.jp/jinzai/
福岡人材銀行 http://homepage2.nifty.com/jingin/

30歳を超えてからの転職って・・・正直コワイ

同じ転職でも20代と30代で全く別モノ感じるヒトは多いです。
なぜならば「30代からの転職は難しい」という強いマイナスイメージを
持っているからです。


「転職したら給料が下がるのではないのか?」
「家族がいるのに迷惑をかけるかも・・・」
「次の会社でも上手くいかないんじゃないのか?」


そんなヒトには転職コンサルタントのアドバイスを受けることができる
無料の転職支援サービスがオススメです。

パソナキャリアの無料転職支援サービスはコチラ


パソナキャリア
30代からの転職
転職の理由
退職の種類
解雇について
転職前の準備
情報収集
企業への応募連絡の方法
面接のアドバイス
履歴書・職務経歴書
業界の動向
運営者情報