30代転職・トップへ戻る >  情報収集のノウハウ

情報収集のノウハウ

ヘッドハンティングや家業の跡継ぎのためなど、
次に着く職業が決まっての退職というのは恵まれた環境です。実力を買われて、
自分の人生を生きるというのは、素晴らしいことです。


しかし、転職の理由というのは千差万別。
待っていても有益な情報など来ないのが、ほぼ現実の転職活動です。


さて、再就職を試みるあなたに必要なのは、いかに自分に合うだろう条件を
的確に多く収集できるか、という点です。数多くの情報をつかんで、
その情報をいかに活用できるかが勝負のカギです。


再就職というからには、あなたにはキャリアがある訳ですから、
自分のキャリアをいかに上手く売り込んで、お互いに求める条件の相手と
めぐり合わなければなりません。


希望や目標の会社がはっきりしている場合は、とても情報収集が
しやすいのですが、自分の気持ちや希望が曖昧であるほど、
就職の幅は広いのですが、難しくなっていきます。


しかし食うためには選んでなどいられないというケースも多々にあるでしょうし、
転機を求めての転職もあるでしょう。


就職の情報源にはたくさんの種類があります。
ハローワークや人材バンクは公的機関で情報量も多く、
直接相談に乗ってくれます。
場合によっては技能講習や資格取得のサポートもあります。
公的機関に登録している企業は公的支援や制度などがしっかり整っていますので
安心できます。


また、出向かずに収集できる方法として、インターネット上の転職サイトや
就職専門の雑誌、新聞の広告などの情報もたくさんあります。
しかし、それらは自分で判断しなければいけないため、その情報をいかに分析して、
自分に見合う条件の職場を探し出せるか、安心な職場なのか、
適切な判断を下すのには、難しい部分もあります。

具体的にカウンセリングを受けるなら転職支援のDODAを
おすすめします。
ほぼ全国で求人があり、サポートも充実しています。
DODA

具体的でなく求人の最新情報を得るならリクルートエージェント
のメルマガ「転職プランニングマガジン」をオススメします。
週一で発行され、イベント情報や役に立つ転職情報を得られます。
リクルートエージェント


 

30歳を超えてからの転職って・・・正直コワイ

同じ転職でも20代と30代で全く別モノ感じるヒトは多いです。
なぜならば「30代からの転職は難しい」という強いマイナスイメージを
持っているからです。


「転職したら給料が下がるのではないのか?」
「家族がいるのに迷惑をかけるかも・・・」
「次の会社でも上手くいかないんじゃないのか?」


そんなヒトには転職コンサルタントのアドバイスを受けることができる
無料の転職支援サービスがオススメです。

パソナキャリアの無料転職支援サービスはコチラ


パソナキャリア
30代からの転職
転職の理由
退職の種類
解雇について
転職前の準備
情報収集
企業への応募連絡の方法
面接のアドバイス
履歴書・職務経歴書
業界の動向
運営者情報