30代転職・トップへ戻る >  税金について

税金について

税金の手続きもしておかなければいけません。
会社では所得税と住民税を毎月給与から天引きして、
都道府県や市町村に納めています。


しかし退職する場合、会社は在籍している期間の部分しか手続きしませんので、
残りは自分でしなければなりません。税務署に出向けば、詳しく説明して
もらえるので調べておきましょう。


◆住民税
前年の所得に対して課税されます。都道府県民税と区市町村民税が
合算されて請求されます。


◆所得税
前払いの税金です。その年の見込み年収から算出された税額を、
12分の1づつ毎月の給与から天引きされています。
年末に実際もらった所得を確定し、正確な税額を決定して
差額分が返金されます。「確定申告」と「年末調整」といいます。


しっかりしておかないと脱税ということにもなりかねないので注意が必要です

30歳を超えてからの転職って・・・正直コワイ

同じ転職でも20代と30代で全く別モノ感じるヒトは多いです。
なぜならば「30代からの転職は難しい」という強いマイナスイメージを
持っているからです。


「転職したら給料が下がるのではないのか?」
「家族がいるのに迷惑をかけるかも・・・」
「次の会社でも上手くいかないんじゃないのか?」


そんなヒトには転職コンサルタントのアドバイスを受けることができる
無料の転職支援サービスがオススメです。

パソナキャリアの無料転職支援サービスはコチラ


パソナキャリア
30代からの転職
転職の理由
退職の種類
解雇について
転職前の準備
情報収集
企業への応募連絡の方法
面接のアドバイス
履歴書・職務経歴書
業界の動向
運営者情報