30代転職・トップへ戻る >  有給休暇の取得

有給休暇の取得

労働基準法によって、労働者の権利として有給休暇が与えられます。
有給休暇とは給料の出る休日のことで、無断欠勤とは意味が違いますので、
会社の規定に従って届けを出さなければいけません。


辞めるとなると、なかなか有給をもらいにくいのも現状でしょうが、
権利として持っているものですのでせっかくですから消化してから
退職しましょう。


もし会社が有給休暇の申し出に対し難色を示すようでしたら、
労働基準監督署に相談するという方法もあります。


まぁ実際の現場では自分の担当していた仕事や作業を同僚へ引継ぎしなくては
いけなかったりするので、なかなか取り難いですけどね^^


有給を取りたいのですが、それ以上に仲の良かった上司や部下に迷惑を
かけるのがイヤだったりして、どうしても難しい部分があります。
まぁ仕事場の人間関係が上手くいかなくてヤメるときは別なのかも
しれませんが、それでも人として最低限のことはしておきましょう!


自分勝手な人は、いくら次の職場に転職しようが上手くいかないままで
苦しむことになるでしょう。社会人として「個」では無く「公」を優先的に
考えるようにしていきましょうね

30歳を超えてからの転職って・・・正直コワイ

同じ転職でも20代と30代で全く別モノ感じるヒトは多いです。
なぜならば「30代からの転職は難しい」という強いマイナスイメージを
持っているからです。


「転職したら給料が下がるのではないのか?」
「家族がいるのに迷惑をかけるかも・・・」
「次の会社でも上手くいかないんじゃないのか?」


そんなヒトには転職コンサルタントのアドバイスを受けることができる
無料の転職支援サービスがオススメです。

パソナキャリアの無料転職支援サービスはコチラ


パソナキャリア
30代からの転職
転職の理由
退職の種類
解雇について
転職前の準備
情報収集
企業への応募連絡の方法
面接のアドバイス
履歴書・職務経歴書
業界の動向
運営者情報