30代転職・トップへ戻る >  弁護士に頼むことも・・・

弁護士に頼むことも・・・

事業者ともめごとが起こったとき、またあらかじめ揉め事を
避けたい場合などに弁護士を介したほうがスムーズな場合があります。
労働関係の法律は非常に複雑で専門知識が必要ですので
相応の報酬金が必要ですが、結果、助かることもあるでしょう。


弁護士を頼むというの個人の自由ですので私的な契約となり、
内容や解決までの期間、また事務所によって料金設定はいろいろです。


また事務所によって得意分野もありますので、依頼する前にきちんと
聞いておきましょう。公共施設などでされている法律相談などを利用して
みてもよいでしょう。弁護士費用は相談時間ごとに加算されます。
おおよそですが、30分ごとに¥5000程度です。


テレビの某法律系の人気バラエティ番組では、会社とお仕事関連のトラブルが
話題になることもしょっちゅうあります。まぁあんまり無いであろう事例も多いですが
自分に身に降りかからないとは限りませんからね・・・^^;


詳しい相談をしたいときは、以下のホームページを参考にしてみてください


日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/

30歳を超えてからの転職って・・・正直コワイ

同じ転職でも20代と30代で全く別モノ感じるヒトは多いです。
なぜならば「30代からの転職は難しい」という強いマイナスイメージを
持っているからです。


「転職したら給料が下がるのではないのか?」
「家族がいるのに迷惑をかけるかも・・・」
「次の会社でも上手くいかないんじゃないのか?」


そんなヒトには転職コンサルタントのアドバイスを受けることができる
無料の転職支援サービスがオススメです。

パソナキャリアの無料転職支援サービスはコチラ


パソナキャリア
30代からの転職
転職の理由
退職の種類
解雇について
転職前の準備
情報収集
企業への応募連絡の方法
面接のアドバイス
履歴書・職務経歴書
業界の動向
運営者情報