30代転職・トップへ戻る >  退職の種類

退職の種類

退職とは就業していた者がその職を退き、労働契約を解除することをいいます。
離職・辞職も同じ意味です。しかし退職と解雇は意味合いが違ってきます。
解雇とは自分の都合に関係なく退職させられることです。


退職の方法によって退職金や雇用保険の受け取り額などの補償の額も変わって
くるので、注意しなければなりません。まず、十分に計画を立てましょう。


(マネーローンのコマーシャルと同じですが)常識として知っておかなければ
ならない手続きがたくさんありますが、税金のことや保険のことなど、
意外と当たり前すぎて、よく理解できていないこともあります。


全て相談できるところがあるので実際の手続きに心配することはありませんが、
手続きが漏れることのないように注意しなければなりません。


退職の種類には次のようなものがあります。


1)自己都合退職
2)勧奨退職
3)定年退職
4)解雇、クビについて

30歳を超えてからの転職って・・・正直コワイ

同じ転職でも20代と30代で全く別モノ感じるヒトは多いです。
なぜならば「30代からの転職は難しい」という強いマイナスイメージを
持っているからです。


「転職したら給料が下がるのではないのか?」
「家族がいるのに迷惑をかけるかも・・・」
「次の会社でも上手くいかないんじゃないのか?」


そんなヒトには転職コンサルタントのアドバイスを受けることができる
無料の転職支援サービスがオススメです。

パソナキャリアの無料転職支援サービスはコチラ


パソナキャリア
30代からの転職
転職の理由
退職の種類
解雇について
転職前の準備
情報収集
企業への応募連絡の方法
面接のアドバイス
履歴書・職務経歴書
業界の動向
運営者情報