30代転職・トップへ戻る >  定年退職

定年退職

就業規約や契約によって決められた期間を全うし、職務を退くことを
「定年退職」といいます。


自分で期間を決めるものではなく、就業規則の中で決められています。
ただし、役員待遇になった場合など定められた期間が延長する場合もあります。


定年までひとつの事業所で勤め上げるというのが、一昔前のサラリーマンの
ひとつのステイタスでもあったわけですが、業績の悪化などから
早期に勧奨退職を迫る事業所も多くなっており、生涯収入の面でも
人生設計の面でも、最後まで留まるのがよいのか転職を考えたほうが
よいのかは一概には言えません。

30歳を超えてからの転職って・・・正直コワイ

同じ転職でも20代と30代で全く別モノ感じるヒトは多いです。
なぜならば「30代からの転職は難しい」という強いマイナスイメージを
持っているからです。


「転職したら給料が下がるのではないのか?」
「家族がいるのに迷惑をかけるかも・・・」
「次の会社でも上手くいかないんじゃないのか?」


そんなヒトには転職コンサルタントのアドバイスを受けることができる
無料の転職支援サービスがオススメです。

パソナキャリアの無料転職支援サービスはコチラ


パソナキャリア
30代からの転職
転職の理由
退職の種類
解雇について
転職前の準備
情報収集
企業への応募連絡の方法
面接のアドバイス
履歴書・職務経歴書
業界の動向
運営者情報