30代転職・トップへ戻る >  会社に不安と不満がある

会社に不安と不満がある


「自分のやりたいことが実現できない!」


・新しいアイデアを持っている。実現させたいが、上司や会社の方針と合わない。

・会社の方針転換で、これまでの研究努力が水の泡になりそうだ。
 転職してでも実現したい。

・商品やサービスのクオリティが低い。もっと質の向上を求めたい。


自分のやりたいことがはっきりしているというのは、実に幸せなことです。
そして、目的意識がしっかりと定まっており、有能なサラリーマンでしょう。
しかし組織の中では時として、自分の思いとおりの流れに乗れないことがあります
組織の一員だと割り切って、強調の道を進むのも決断。

具体的に「やりたいこと」を突き詰めて、実現に向かって歩き出すのも一案です。


「この会社の将来に不安があるんですが・・・」


・休日出勤、サービス残業がたびたびある。

・給与が低い、給与やボーナスが減っている。

・リストラ策が発表。優秀な社員が辞めていく。


会社の状況というのは、職種によって敏感に感じられることもあれば、
また気がつかないうちに悪化していたというケースもあります。


しかしどんな場合にでも危険な兆候というのはあるはず。
もし敏感に察知してしまったのなら、十分に転職を考える理由になります。
また雇用条件というのは、なかなか入社してしまえば、正式に交渉する
場面が少ないものです。


キャリアを重ねるに連れて、貢献度は上がるのに対価が低すぎるというのは、
よくある不満材料のひとつです。

30歳を超えてからの転職って・・・正直コワイ

同じ転職でも20代と30代で全く別モノ感じるヒトは多いです。
なぜならば「30代からの転職は難しい」という強いマイナスイメージを
持っているからです。


「転職したら給料が下がるのではないのか?」
「家族がいるのに迷惑をかけるかも・・・」
「次の会社でも上手くいかないんじゃないのか?」


そんなヒトには転職コンサルタントのアドバイスを受けることができる
無料の転職支援サービスがオススメです。

パソナキャリアの無料転職支援サービスはコチラ


パソナキャリア
30代からの転職
転職の理由
退職の種類
解雇について
転職前の準備
情報収集
企業への応募連絡の方法
面接のアドバイス
履歴書・職務経歴書
業界の動向
運営者情報