30代転職・トップへ戻る >  就職に譲れない条件

就職に譲れない条件

「自分が仕事に就くうえでこの条件だけは譲れない!」


・有名企業に転職したい⇒企業の安定、安心感
・安定した企業に転職したい⇒企業の安定、安心感
・自分の実績を評価してほしい⇒キャリアアップ目的
・希望する職種につきたい⇒キャリアアップ目的
・希望する年収⇒キャリアアップ目的
・都心で働きたい⇒環境重視
・通勤時間を決める⇒環境重視
・社風を重視する⇒環境重視


・・・などと、具体的に希望を書き出して見ましょう。
たくさん希望が出てくるはずです。しかし全てかなうはずはありません。


次に、優先順位を決めましょう。
おのずと自分が何を求めているのかが解ってくるでしょう。
そうすると、選択しなければいけないことがあります。


・希望の地域をとるか、交通手段をとるか
・月収をとるのか、職種をとるか
・通勤時間をとるか、通勤手段をとるか
・自分への評価(ポジション)をとるか、企業の知名度(安心)をとるか


選択して、希望を突き詰めていくと、結局のところ・・・


・環境を重視したかったのだ
・収入が不足だったのだ
・評価がほしかったのだ


・・・などと、具体的なイメージできてくると思われます。
自分の求めていた理由がはっきりしてくると、職種も見えてきます。

30歳を超えてからの転職って・・・正直コワイ

同じ転職でも20代と30代で全く別モノ感じるヒトは多いです。
なぜならば「30代からの転職は難しい」という強いマイナスイメージを
持っているからです。


「転職したら給料が下がるのではないのか?」
「家族がいるのに迷惑をかけるかも・・・」
「次の会社でも上手くいかないんじゃないのか?」


そんなヒトには転職コンサルタントのアドバイスを受けることができる
無料の転職支援サービスがオススメです。

パソナキャリアの無料転職支援サービスはコチラ


パソナキャリア
30代からの転職
転職の理由
退職の種類
解雇について
転職前の準備
情報収集
企業への応募連絡の方法
面接のアドバイス
履歴書・職務経歴書
業界の動向
運営者情報